◇◇◇ LINE友だち追加で「L700ミラジーノ整備チェックリスト」をプレゼント ◇◇◇

L700ミラジーノのブレーキランプが消えないときの対処法(交換推奨パーツの解説あり)

ミラジーノ ストップランプ スイッチクッション 整備・メンテナンス

※当サイトでは、Amazonアソシエイトをはじめとした第三者配信のアフィリエイトプログラムにより商品をご紹介、適格販売により収入を得ています。


まいど!さくらワークス(@SWorks0303)です。どーも。

ミラジーノ専門店の整備士として、1000台以上のジーノの販売・メンテナンス・カスタマイズに携わってきました。

L700ミラジーノの、かゆいところへ手が届く。そんなお役立ち情報 を、このブログで発信しています。

作業ご予約受付中です。お気軽にお問い合わせください。

下のご予約はこちらボタンから「 LINEの友だち追加 」をしていただくと、トークルームから車検見積りや修理・整備をご予約いただけます↓↓↓



■■■ SNSコンテンツ一覧 ■■■
さくらワークス lit.link(リットリンク)

■■■ オンラインショップ ■■■
ミラジーノ専門のオンラインショップ さくらワークス (shop-pro.jp)

L700ミラジーノのブレーキランプが消えない原因

L700ミラジーノ ブレーキランプ

ストップスイッチ・クッションが割れる


すでに生産から20年近くが経過しているジーノさんですから、各部にヘタりが出てくるのも仕方のないことでして・・・

普段まったく気にもかけない所の小っさいパーツが破損することで、思いがけないトラブルに見舞われることがあります。



この記事では、破損するとブレーキランプが点灯しっぱなしになりバッテリー上がりを引き起こす

ストップランプスイッチ・クッション の取替えを詳しく解説します。

【送料無料】 ストップ スイッチ クッション ゴム – ミラジーノ専門店のオンラインショップ

ストップランプスイッチ・クッション

ストップランプスイッチ・クッションとは

ストップランプスイッチ・クッション とは、ブレーキランプを点灯させつためのストップランプスイッチと組み合わせて使用するゴム部品です。

直径20mmほどの円形の硬質ゴム で、中央に取付け用の突起があります。

【送料無料】 ストップ スイッチ クッション ゴム – ミラジーノ専門店のオンラインショップ

取替えをおススメする理由

ストップランプスイッチ・クッション は、経年劣化でカチカチに固くなります。

固くなるだけなら不具合は起きませんが、割れて脱落してしまうとストップランプスイッチが、ブレーキペダルを踏んでいる時と同じ状態 になります。


そうなると、ブレーキランプは点灯しっぱなし・・・

一晩でバッテリーはすっからかんになり始動不良になります。


ブレーキランプが点灯っぱなしになってしまった時は、一時しのぎとしてバッテリーのマイナス端子を外せばバッテリー上がりを避けられます。

スイッチのカプラーを抜いたり、割れたゴムの代わりに、何かを挟み込ませて応急処置することもできますね。


ストップランプスイッチ・クッションの取替え方法

運転席足元のカバーを外す

運転席足元のカバーを外します。左右2ヵ所がプラスねじで止まっています。

※ド前期にはこのカバーは付いていません。

リターンスプリングを外す

クリップ外しのような先端が二股に分かれている工具で ブレーキペダルのリターンスプリング(水色)を押し込みながら左にずらして外します。


※年式によって スプリング色が黄色のジーノもあります が位置は同じです。

ストップランプスイッチ・クッションの取替え

クリーム色のカプラー(画像上)がささっているのがストップランプスイッチ。

スイッチの先端に当たっている黒いゴムが、ストップランプスイッチ・クッション です。

クリップ外しでコジって外します。

KTC(ケーティーシー)クリップクランプツール

ついでにバルブ切れの点検も

ストックランプスイッチ・クッションを外すと、ブレーキペダルを踏まなくてもブレーキランプが点灯っぱなし になります。

ついでに、ブレーキランプが切れていないか確認しましょう

あとは、逆の手順で組み付けるだけ。比較的簡単な作業ですね


ブレーキランプ・バルブ取替えの関連記事です。

おすすめのヒトテマ

リターンスプリングにグリースアップ

ブレーキペダルの リターンスプリングとペダル側のスプリングが引っ掛かっているところ にグリースを塗ります。

ブレーキペダルを軽く踏んだ時に足元からキコキコと音が出る のは、ほとんどの場合ここの摩擦音が原因です。

スプレータイプの潤滑剤ではシャバすぎるので、固めのグリースを使うとGoodです。

色々な所に使えるので、万能グリースは一つ持っていると重宝しますよ。


AZ(エーゼット) AZ 万能グリース 200g No.720


クッションゴムにマーキング

また、新しいクッションゴムに タッチアップペイントでマーキング しておくと、取替え済みかパッと見で判断できて便利です。

ご自身が覚えていれば良いことなのですが、たいした手間でもありませんし

念のため 誰が見ても分かるようにマーキング しておくことをおススメします。

他の整備のついでに目視点検しますから、作業する方としては 交換済みか分かるだけでも余計なヒアリングが減る ので助かります。


最後にまとめ

L700ミラジーノのブレーキランプが消えないときの対処法(交換推奨パーツの解説あり) のまとめです。

  • ストップランプスイッチ・クッション とは、ブレーキランプを点灯させるスイッチの構成部品の一つ。

  • クッションが破損(脱落)すると ブレーキランプが点灯しっぱなしになる

  • 点灯しっぱなしになると、バッテリーは一晩持たない

  • 交換作業には クリップ外し が、ちょうどよい。

  • 作業ついでに ブレーキランプの点灯点検 もするとよい。

  • 新しいクッションゴムに マーキングしておくと交換済みか一目でわかる

  • リターンスプリングにグリスアップしておくと ブレーキペダルの異音防止 になる。


この機会に、ご自身のジーノさんの ストップランプスイッチ・クッションが交換済みか点検 してみてください。

また、いざという時のために個人で お一つ在庫しておいても良いですね

それでは、楽しいジーノライフを!
ほなね~


作業ご予約受付中です。お気軽にお問い合わせください。

下のご予約はこちらボタンから「 LINEの友だち追加 」をしていただくと、トークルームから車検見積りや修理・整備をご予約いただけます↓↓↓


KTC(ケーティーシー)クリップクランプツール

【送料無料】 ストップ スイッチ クッション ゴム – ミラジーノ専門店のオンラインショップ

【L700ミラジーノ専門車検】専門店のチェックリストを完全公開【車検費用を徹底解説】

一番安い自動車保険がわかる!

タイトルとURLをコピーしました