ミラジーノ専門のオンラインショップ がプレオープンしました! 詳細はこちらから

ここが踏ん張りどころ。フットレスト。

ミラジーノ フットレスト gino オプションパーツ

まいど!さくらワークス(@SWorks0303)です。どーも。

ミラジーノ専門の整備屋として、延べ1000台以上のジーノの販売・メンテナンス・カスタマイズに携わってきた経験を、余すところなく

ジーノユーザーさんやジーノの購入を検討されている方の、かゆいところへ手が届くような、お役立ち情報を発信しています。

どうぞ、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

フットレストの取付け

フットレストってご存じでしょうか?

通常、右足でアクセルとブレーキを操作し、左足は特に意識せず前方にほうり出すか、時によっては、踏ん張っているかだと思いますが

その左足を置く場所、足置き・足かけをフットレストと呼びます。

ジーノにはフットレストは標準設定されておらず、全ての年式・グレードでオプション設定となっていましたが

現在も、純正オプションパーツとしてダイハツ部品販売などで新品の購入が可能です。
※MT車には適合しません。

普通車では当然のように設置されていますが、軽自動車では車種によって付いていたり付いてなかったりですね。

ちなみに新幹線の前の座席下から出てくるアレもフットレストと呼びます。

フットレストの効果

左足で踏ん張りやすくなることで、お尻やモモ裏にかかる体重を分散でき、長時間のドライブでの疲労を軽減する効果が期待できます。

また、急旋回などの横Gがかかる時も、左足で踏ん張りやすくなりますので、体のぐらつきを抑え安定したドライブができるようになります。

高速道路のジャンクションのような、そこそこ高速でキツめのカーブを走る時などはフットレストの効果が体感しやすいですね。

  • 長時間ドライブすることがある
  • 高速道路のジャンクションが好き
  • 曲がりくねったワインディングロードを攻めたりもする

以上のような方には、フットレストがとてもおススメといえます。

取付け手順

運転席足元のカバーを外す

運転席足元のカバーを外します。左右がプラスねじで止まっています。

フロアカーペットのクリップを外す

フロアカーペットを止めているクリップを外します。真ん中に切れ込みがあるので、マイナスドライバーで回せそうですがフェイクです。

クリップ外しでグリグリやりながら引っこ抜くか、運が良ければ手で引っ張りながら回せば外れることもあります。クリップの側面がやや鋭利ですので、おケガに注意!

センターコンソール奥のプラスチックカバー・クリップを外す

センターコンソール奥にある、プラスチックのカバーを固定しているクリップを外します。

差し込んであるだけなのでクリップ外しで簡単に外せますし、カバーごと持ち上げても抜けます。

上記を外したら、フロアカーペットをまくり上げ

ベースフレームの取付け

(いきなりですが) 画像のように取付けします。

奥が10mmボルト、横が12mmボルトです。

配線を噛みこまないように共締めします。純正の説明書によると、配線やワイヤーハーネスは【フットレストのベースフレームの上を通す】と、書いてあります。

カーペット裏のクッション生地のカット

フロアカーペットのクッションをカットします。

表面のビニール的な層を残し、200×150mmくらいをカット。もしくはむしり取ります。見えなくなる部分なので、それほどナイーブになる必要はありません。

POINT!

裏地のクッション部分のみ切り取ってください。
表面の黒いビニールまでカットしてしまうと・・・残念なことになります。


ベースフレームのボルトを貫通させる

フロアカーペットを元の状態に戻して、ベースフレームから出ているボルト上に被せます。

ボルト頭とカーペットが接触している部分に、カッターで少し切り込みを入れてボルトを貫通させます。最終的に、この部分もフットレスト本体で隠れますのであまりに大きく切りすぎなければ、特に問題ありません。

フットレスト本体の取付け

画像はフットレスト本体の裏側。
2ヵ所のボルト穴にベースフレームのボルトを押し込んで取り付けます。

まずはフレームのボルト頭に、フットレスト本体のボルト穴を合わせ手で押し込み、軽く嵌ったのを確認してからグーでシバき、最後は運転席に座って左足でグイグイ踏みつければ

取付け完了!

取付けの注意点

それほど難易度は高くない作業ですが、何点か注意点があります。

  • フロアカーペットのクリップを外すときにケガをしないように
    DIYでケガをするとテンションが急降下しますのでご注意
  • ハーネスなどはベースフレームの上を通す
  • 切り取るのはフロアカーペット裏のクッション材のみ!
    表面の黒いビニール生地はカットしてはいけません
  • ベースフレームのボルトを貫通させるときは良く切れるカッターを使用する
    力は要りません、良く切れるカッターで少しずつ表面にキズを入れていく感じでOK


まとめ

フットレスト取付けをまとめると

  • ジーノにはフットレストが標準装備されていない
  • しかし純正オプション設定があるので後付け可能
  • MT車には適合しない
  • 長時間のドライブでの疲労を軽減する効果が期待できる
  • 曲がりくねったワインディングロードを攻めたりもできる
  • 取付けは比較的簡単だが注意点が数点ある
  • 最後はグイグイ踏みつけて取付け完了


地味なアイテムですが、取付けてドライブしてみると効果を体感できると思います。左足の置き場に困っている方や、ワインディンロード好きの方におススメです。

それでは、楽しいジーノライフを!
ほなね~

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おしらせ
あなたのジーノの調子はいかがですか?

『ジーノユーザーのかゆい所へ手が届く』
そんな記事をアップしていきたいと日々試行錯誤中。

あんなことこんなこと、あなたのジーノの気になるところなどなど、お気軽にお問合せ・ご質問ください。

あなたの知っている、ジーノパーツの廃盤情報などもいただけるとたいへん助かります。

世界中にグッドコンディションのジーノが溢れますように!

オプションパーツフットレスト
スポンサーリンク
ジーノのトリセツ
タイトルとURLをコピーしました