ミラジーノ専門のオンラインショップ がプレオープンしました! 詳細はこちらから

ビュンビュンに電波を飛ばせ!L700ミラジーノのキーレスエントリーについて解説

オプションパーツ

まいど!さくらワークス(@SWorks0303)です。どーも。

ミラジーノ専門の整備屋として、延べ1000台以上のジーノの販売・メンテナンス・カスタマイズに携わってきた経験を余すところなく公開し

ジーノユーザー(ジーナー)さんやジーノの購入を検討されている方の、かゆいところへ手が届く。そんなお役立ち情報を発信しています。

どうぞ、よろしくお願いします。

■■■ SNSコンテンツ一覧 ■■■

さくらワークス lit.link(リットリンク)

■■■ オンラインショップ ■■■

ミラジーノ専門のオンラインショップ さくらワークス (shop-pro.jp)

スポンサーリンク

L700ミラジーノのキーレス・エントリーについて

今日日の車はキーをズボンのポケットへ入れていても、車体ドアハンドルのボタンを押せば開錠出来たり

ボタンすら無くドアハンドルに手を掛けるだけで開錠できるメチャメチャ便利なキーレスエントリーを装備する車も増えてきましたよね。


そこまで便利ではないのですが、どの年式のジーノさんにもキーレスエントリーが標準装備されているのはご存じでしょうか。

しかし、年月が経つにつれてキーレスの効きが悪くなったり、ケースが割れたりねじが無くなったり・・・

動けば良いと割り切って、悪い状態のまま使用している方もいらっしゃるかと思います。

余談ですが、一昔前ダイハツ車でインテリジェンスキーとなるものを採用していた時期がありまして。

車体に近づくと自動でアンロック、少し離れると自動でロックするという優れもののキーレスだったのですが

微妙な距離で立ち話などしていると、止めどなくガチャガチャとロックアンロックを繰り返してしまうというシロモノでして

個人的には、行き過ぎた便利は不便だなと感じた記憶があります。。。


そうは言っても、ドライブするたびに手に取るものですから、思い切って新品に取替えてみてはいかがでしょう

ということで、今回はキーレスエントリーの取替えと設定方法をご紹介します。

L700ミラジーノのキーレスエントリーの種類

さて、ジーノのキーレスエントリーはというと、年式によって違いがありまして

  • 初期~中期:赤外線式キーホルダータイプ
  • リミテッドモデル~後期:電波式キー一体タイプ


以上の2タイプがあります

今回ご紹介するのは、電波式キー・一体タイプの取替えです。

電波式キー・一体タイプのキーレス交換

社外新品キーレスは格安でおすすめ

社外新品のキー一体型ケース(ダイハツ純正タイプ)

発信ユニットは付属しませんので、ケースが割れてしまったり、ボタンを紛失してしまった時などのリペアとして使用します。

少し質感が違いますが、同形状で格安なのでおススメさせていただくことが多いです。

純正新品は送信ユニットやキー溝カットまで全てついてきますが、パーツ代が約13000円します。また注文するには車検証コピーや、キーシリンダー番号などが必要で少し手間がかかります。


送信ユニットをお持ちの方は、社外品を利用することで格安で修理が可能ですよ。

スペアキー・ブランクにキー溝を掘る

スペアキーにキー溝を掘ります

純正新品はお手元に届いた時点でキー溝が掘られてますが、社外品はキー溝が掘られていない状態で販売されていますので、キー溝を掘る必要があります

さくらワークスでは、出張作業してくれるカギ屋さんに依頼しています。ホームセンターや量販店などでもスペアキー作成をやっていますが、キー・ブランク(溝の掘られていないキー)の持ち込み作業は断られることが多いです。

購入前に、ご近所でキー溝を掘ってくれる業者さんを探しましょう。


送信ユニットの電池交換

こちらが 送信ユニット

電池はシールで固定してありますので、端をカッターなどで浮かせ電池を押さえながら、ある程度剥がします

電池を押さえておかないと、電池がシールに貼りついてきてユニット側の金具が変形してしまうことがあります

また、シールは再利用しますのであまり粘着面を触らないようにしましょう

電池サイズは CR1216。ホームセンターでも販売されている割とメジャーなサイズの電池です。

いつ電池交換したか分かるように日付を入れておくと、次回キーレスに不具合が出た時の原因究明がスムーズです。無駄に電池を変えなくてよかったりしますので。


キーレスの組み立て

ボタンパーツをセットします。

ボタン同士をつなげているライナーは割れてしまっても問題ありませんが 単品でのパーツ供給はありませんので紛失にご注意!

ユニットをセットしてカバーを取り付けます。

後端に引っ掛けるツメがあります

プラスねじを締めこんで完成!

送信ユニットを再使用される方はこれでおしまい。簡単ですね。

しかし、中古で送信ユニットを入手した方や純正新品キーレスを購入された方は、これだけではキーレスは作動しません


次は、キーレス登録方法です。

電波タイプキーレスの登録方法

運転席足元右奥のヒューズボックス内の ドアロック(15A)を抜きます。

ふたの裏側に抜き取り用の簡易工具が付属しますが、ラジオペンチなどの少し長めの工具があると簡単に引抜けます。

手動でドアロックしてみて、集中ドアロックが効かなくなっていればOK。確認出来たらアンロック状態に戻しておきます。

キーは抜いておきましょう

当然と思われるかもしれませんが、新しいキーを登録するということは元々使用しているキーを持っているということで、気づかずキーシリンダーにキーを差し込んだまま登録作業を進めてしまうパターンがよくあります(私は頻繁にやらかします)

これではいつまでたっても登録は完了しません。


キーレス登録手順
  • ドアロックヒューズを抜く
  • 30秒ほど置いてヒューズを元に戻す
  • 15秒以内に全てのドアを閉め、新しく登録するキーレスのアンロックボタンを長押し(押しっぱなしに)する
  • 5秒ほど長押ししていると自動でロック・アンロックを繰り返し、登録モードに入る
  • 登録するキーレスのアンロックボタンを1秒以上押す
  • 再度ロック・アンロックを繰り返せば登録成功


ヒューズを差し込んでから15秒以内という条件がありますので、ドアカーテシ・スイッチを手で押しこんで疑似的にドアが閉まっていることにすると作業しやすいです。

左手でカーテシ・スイッチを押し込んで、右手でキーレスのアンロックボタンを長押し

この方法が一番スムーズに作業できると思います。お試しあれ。

あとは正常に作動するか確認したら作業完了です。
お疲れさまでした。。。


最後にまとめ

キーレスエントリーの取替え&設定方法のまとめです。

  • 初期~中期:赤外線式キーホルダータイプ
  • リミテッドモデル~後期:電波式キー一体タイプ
  • 条件付きだが、社外新品は格安でおすすめ
  • 購入前に ご近所でキー溝を掘ってくれる業者さんを探す(必ず!)
  • 電池サイズは CR1216
  • 新規で送信ユニットを入手した場合は キーレスの登録が必要
  • 登録には時間制限があるので、事前に手順を確認しイメトレしておくと良い
  • 登録手順は記事内参照

以上になります。

注意点さえ押さえれば、比較的簡単な作業だと思います。キーレスエントリーをリフレッシュして快適なジーノライフを送りましょう!

それでは、楽しいジーノライフを!
ほなね~。

ミラジーノ専門のオンラインショップ さくらワークス (shop-pro.jp)

【新商品】GINO-PINS! L700ジーノをモチーフにした、かわいいジーノピンズ | ジーノのトリセツ (sakura-works.org)

自動車保険は比較で安くなる!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おしらせ
あなたのジーノの調子はいかがですか?

『ジーノユーザーのかゆい所へ手が届く』
そんな記事をアップしていきたいと日々試行錯誤中。

あんなことこんなこと、あなたのジーノの気になるところなどなど、お気軽にお問合せ・ご質問ください。

あなたの知っている、ジーノパーツの廃盤情報などもいただけるとたいへん助かります。

世界中にグッドコンディションのジーノが溢れますように!

オプションパーツキーレスエントリー
スポンサーリンク
ジーノのトリセツ
タイトルとURLをコピーしました