◇◇◇ L700ミラジーノ専門店 さくらワークス の店舗(整備工場)オープン準備中です。ご期待ください~ ◇◇◇

L700ミラジーノのパワーウィンドウ・スイッチの取替え方法やおススメの商品を詳しく解説

内装まわり

まいど!さくらワークス(@SWorks0303)です。どーも

ミラジーノ専門の整備屋として、延べ1000台以上のジーノの販売・メンテナンス・カスタマイズに携わってきた経験を余すところなく公開し

ジーノユーザー(ジーナー)さんやジーノの購入を検討されている方の、かゆいところへ手が届く。そんなお役立ち情報を発信しています

どうぞ、よろしくお願いします

■■■ SNSコンテンツ一覧 ■■■
さくらワークス lit.link(リットリンク)

■■■ オンラインショップ ■■■
ミラジーノ専門のオンラインショップ さくらワークス (shop-pro.jp)

スポンサーリンク

パワーウインドウ・スイッチの故障はメジャーなトラブル

この記事では、ジーノの泣きどころの一つ パワーウインドウスイッチ(以下:PWSW)の取替えをご紹介します

ジーノに限らず年式の近いダイハツ車全般と言っていいと思いますが、とにかくよく故障しまして・・・

長らくジーノをご愛用いただいていると、PWSW取替えは1回で済まない 可能性があります

その都度、業者さんに依頼しても良いですが、お近くに頼れるお店がなかったり

費用を節約したいとお考えの方は、DIYにチャレンジするのも一つの選択肢 になると思います

自分で交換できれば、工賃は考えなくて良いですし(自分の時間を消費するので、その時間が工賃みたいなものですね)

不良品を掴んでしまったり、思いのほか短いスパンで故障しても割安感がありますから、チャレンジする価値はあるかなと



それでは、PWSW取替え方法を詳しく解説 します。よろしくお願いします

パワーウィンドウ・スイッチについて

純正価格と市場価格

まずは、純正部品のお値段を確認 しましょう

  • 前期・中期用(11ピン):約25000円
  • 後期用(12ピン+6ピン):約25000円
    ※ピンとは配線カプラーの端子のことです。


以前は、前期・中期のジーノ用は比較的格安で入手出来ましたが、R4/5現在 前期・中期のジーノ用、 後期ジーノ用ともに 約25000円(税込)に価格UP していました

純正品をチョイスする 勇気とお小遣いは私にはありません


そこで、格安の社外新品が販売されていないかネットで検索してみると、超お安い社外新品が販売されているじゃありませんか!

まずは下記リンクをご確認ください↓↓↓

パワーウインドウスイッチ ダイハツ 運転席 11ピン ムーヴ L600S L602S L610S L900S L902S L910S L912S スバル プレオ RA1 RA2 RV1 RV2


Belike 集中ドアスイッチ ダイハツ ミラジーノ アトレー トヨタ キャミ スパーキー 運転席用パワーウィンドウスイッチ 12ピン+6ピン 18ヶ月の保証付き


ご覧いただけただろうか・・・

純正品と比べて、かなりお手軽なお値段ですよね

ディーラーさんでしたら純正新品でお見積り されるでしょうし、街のモータースさんで取替えを頼むとなると、実際はこのお値段では難しい と思います

(不良品に対する保証・補償の問題などの見えないコストが掛かっていますから)

窓が閉まらないなどの 緊急性や、受取りや返品時の連絡・返送の手間 を天秤に掛けて、実店舗に依頼するか判断されるのがよいと思います

それでも、ディーラーさんに依頼して、純正新品での取替えは選択肢から外れるかな?(どうでしょう?)

商品価格だけ見て1/8くらいの値段ですから、数回故障したとしても・・・

DIYで取替え出来るようになると、工賃や工場入庫の手間が掛からないので、コストパフォーマンスがうなぎ上りですね!



しかし、「DIYはちょっと・・・」というジーナーさんもいらっしゃると思います

そういう方は、専門店でない街のモータースさんでも、タイムリーな対応ができるお店もあるかも知れませんので、事前に下調べしておくと良いですし

もし懇意にしているお店があるならば、緊急時に対応してくれるか・持ち込み作業はOKか等 確認しておくと安心ですね


故障する前に、社外品PWSWを自身で在庫しておくと、イザという時に素早い修理が可能ですが

商品には保証期間がありますので、万が一初期不良が出た時に対応してくれない可能性がありますので注意が必要です


これは裏技?ですが、Amazonプライムを契約していると、ほぼほぼ注文の翌日に届きます。在庫しているのとほぼ同義となるのでおススメですよ~


パワーウインドウスイッチの取替え方法

ドア内張りを取外す

車室内のDIYを進めるにあたり、ドア内張り外しはマスターしておきたい ですね

詳しく解説した記事がありますので、そちらをご参照ください

L700系ミラジーノのドア内張り(運転席)の外し方を詳しく解説 | ジーノのトリセツ (sakura-works.org)


パワーウインドウ・スイッチの取替え

後期用の 12ピン+6ピン で解説しますが、前中期用 11ピン でもカプラー形状以外に違いはありません

銀色の金具がドア内張に引っ掛かる形で固定されています ので、金具を押し込んでPWSWを取外します

先に配線カプラーを切り離して、ドア内張りを完全に取外してから作業しても良いですし

ドア内張りをドア本体に残したまま、下側から手を突っ込んでPWSWを浮かせてから、配線カプラーを切り離してもよいです

やりやすい方でチャレンジしてください

配線カプラーを抜いて、必要ならば表面のカバーを付け替えます

組付け時の注意点や作業のコツ

あとは、逆の手順で組み付けていけば良いのですが

ドアポケットねじは錆びついている ことが多いので、適当なサイズのタッピングねじに取り替えてあげるとキレイです

細かいねじ類は、ホームセンターで現物合わせ で購入すると良いでしょう

また、ガラス・ランチャンネル(ガラスがスライドするゴム製のレール)に浸透滑走スプレー(シリコンスプレー)を塗布 しておくと

昇降時の抵抗が下がり動きがスムーズになるので、パワーウインドウ・モーターやPWSWの負荷が減り寿命が延びます

めんどくさがらずにもうひと手間かけてやると、仕上がりも良く健康寿命も延びますので、さらに愛着が湧くのではないでしょうか。


KURE [ 呉工業 ] シリコンスプレ- (420ml) [ For Mechanical Maintenance ] 潤滑・離系剤 [ 工具箱の必需品 ] [ KURE ] [ 品番 ] 1046


最後にまとめ

パワーウィンドウ・スイッチの取替え方法やおススメの商品を詳しく解説 のまとめです

  • パワーウインドウスイッチの故障は ジーノの持病

  • 長く乗っていれば、何回か故障する 可能性がある

  • 純正部品は高い ので、社外品を使用するメリットも多い

  • ドア内張りの外し方は リンク記事を参照

  • ドア内張りを完全に取外さなくてもPWSWは取替え可能

  • 同時に ドアポケットねじを取替える と気分がよい

  • ガラスランチャンネルに シリコンスプレーを塗布する とよい

以上になります。

ドア内張り外し~パワーウインドウスイッチ交換は、特別な工具も不要ですし比較的簡単な作業 ですから、是非チャレンジしてみてください!

それでは楽しいジーノライフを
ほなね~

パワーウインドウスイッチ ダイハツ 運転席 11ピン ムーヴ L600S L602S L610S L900S L902S L910S L912S スバル プレオ RA1 RA2 RV1 RV2

Belike 集中ドアスイッチ ダイハツ ミラジーノ アトレー トヨタ キャミ スパーキー 運転席用パワーウィンドウスイッチ 12ピン+6ピン 18ヶ月の保証付き

自動車保険は比較で安くなる!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おしらせ
あなたのジーノの調子はいかがですか?

『ジーノユーザーのかゆい所へ手が届く』
そんな記事をアップしていきたいと日々試行錯誤中。

あんなことこんなこと、あなたのジーノの気になるところなどなど、お気軽にお問合せ・ご質問ください。

あなたの知っている、ジーノパーツの廃盤情報などもいただけるとたいへん助かります。

世界中にグッドコンディションのジーノが溢れますように!

内装まわり
スポンサーリンク
ジーノのトリセツ
タイトルとURLをコピーしました