ミラジーノ専門のオンラインショップ がオープンしました! 詳細はこちらから

L700ミラジーノのリヤシート(座面・背もたれ)の外し方を詳しく解説

L700ミラジーノのリヤシート リヤシート

まいど!さくらワークス(@SWorks0303)です。どーも。

ミラジーノ専門の整備屋として、延べ1000台以上のジーノの販売・メンテナンス・カスタマイズに携わってきた経験を余すところなく公開し

ジーノユーザー(ジーナー)さんやジーノの購入を検討されている方の、かゆいところへ手が届く。そんなお役立ち情報を発信しています。

どうぞ、よろしくお願いします。

■■■ SNSコンテンツ一覧 ■■■
さくらワークス lit.link(リットリンク)

■■■ オンラインショップ ■■■
ミラジーノ専門のオンラインショップ さくらワークス (shop-pro.jp)

スポンサーリンク

L700ミラジーノのリヤシートの外し方

なかなか、リヤシートそのものを取替えることは無いと思いますが

リヤシートの脱着は、シートカバー取付けや、リヤクォーターパネルの内張り外し、燃料ポンプ脱着時の配線処理など、様々な作業の足掛かりとなります。

必要な時に、この記事を見返していただき作業の参考にしていただけたら幸いです

それでは、よろしくお願いします。

リヤシート座面

画像は後期モデルのシートですが、固定位置は全年式共通です。

少し硬いですが、上方向に引っ張り上げます

脱着時、固定のホックが破損することがありますが、経年劣化のことがほとんどですので自分を責める必要はありません。

しかし、そのままではリヤシート座面を固定することが出来な・・・

ご安心ください。

そのような時の為に、さくらワークスオンラインストアではリペア用の固定ホックをご用意しています



【送料無料】 リヤシート 座面 ホック 1台分(2個セット) – ミラジーノ専門のオンラインショップ さくらワークス (shop-pro.jp)


シート固定ホックの取替え方法は、こちらの記事をご参照ください。


次に、リヤシート座面を前方にスライドさせます。

フロアパネルの固定金具?に、リヤシート座面の金具が差し込まれていますので引抜くように前方にスライドさせれば、難なく外せます。

トランク回り

リヤシート座面を外したら、リヤトランク回りを分解していきます。

トノボードは左右の金具が両サイドの内張りに差し込まれていますので、手前に引っ張り抜きます。

初期モデルのみ少し形状が違い、上方向に引抜くようになっていますが、どの年式も取外しに工具は不要です。


リヤシート背もたれは、左右のノブを上方に引っぱってリクライニングさせます。

スペアタイヤのビニールカバーを外します。

手前側(左右)と、リヤシート背もたれ下側(5か所)で固定されています。

工具不要で取外せますが、ビニールカバーが非常に破れやすくなっています。不用意に引っ張らず固定ヵ所のプラスチック本体に手をかけて外すように注意しましょう。

後期モデルからは、スペアタイヤボードが標準装備されましたが、それ以前のモデルのスペアタイヤはビニールカバーのみで覆われています。

ビニールカバーだけでは心もとないので、入手したいとお考えのジーナー様も多いと思いますが、このボードは、すでに廃盤となっていますので

ネットオークションやフリマサイトで中古品を探すか、似たような素材で自作するしかないかなと思います。

以前、ビニールカバーと取替えるタイプの3分割スペアタイヤボードを販売していたのですが

製作依頼していた業者さんがお店を畳んでしまい販売中止となってしまいました。

スタイリッシュで便利な商品でしたので再販したいと考えています。

もし、オーディオ系の木工作業が得意な業者さんがいらっしゃったら、お問合せよりご連絡いただけますと幸いです。


リヤシート背もたれ

リヤシート背もたれは、左右2ヵ所で固定されています。

シートベルトをガイドから外します。

シートベルトを車体に固定しているボルト等の脱着は不要です。邪魔にならないように除けながら作業を進めましょう。

ボルトサイズは 12mm(M8)です。

重たいシート背もたれを2ヵ所で固定しているせいか、ねじ山がナメやすくなっています

取付け時にねじの入りが悪いと感じたら無理せずタップやダイスでねじ山を立て直しましょう


タップ&ダイスとは

潰れたねじ山を立て直す専用工具の名称です。ナットなどのメスねじを修正する工具をタップ、ボルトなどのオスねじを修正する工具をダイスと呼びます。


最初は、格安品でも良いのでセットで揃えて、使用頻度が高いものやピンポイントで必要なものを買い足していくと良いと思います。


取付け時には、シート側に位置決めの穴が開いていますので、金具の突起がハマる位置を確認しつつボルトで固定しましょう。

シート生地が邪魔になりますが、少しくらい嚙みこんでも問題ありません。派手に噛みこむとねじの入りが悪くなりますのでほどほどに。

以上でリヤシートの取外しは完了です!

組付けは、逆の手順で進めていけば問題ないと思います。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せフォームよりご連絡ください


最後にまとめ

L700ミラジーノのリヤシートの外し方のまとめです。

  • リヤシートの固定位置は全年式共通

  • シート座面の固定ホックが破損することがある

  • そのような時の為に さくらワークスオンラインストア では リペア用の固定ホック を販売中

  • スペアタイヤのビニールカバーが非常に破れやすくなっている

  • 純正スペアタイヤボードは廃盤

  • リヤシート背もたれは 左右2ヵ所(12mmボルト)で固定されている

  • 取付け時、ねじの入りが悪かったら めんどくさがらずねじを立て直す

以上になります。

それでは、楽しいジーノライフを!
ほなね~。

L700ミラジーノの純正オプション用ハーネス&カプラーを使用してリヤスピーカーを取付ける | ジーノのトリセツ (sakura-works.org)

一番安い自動車保険がわかる!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おしらせ
あなたのジーノの調子はいかがですか?

『ジーノユーザーのかゆい所へ手が届く』
そんな記事をアップしていきたいと日々試行錯誤中。

あんなことこんなこと、あなたのジーノの気になるところなどなど、お気軽にお問合せ・ご質問ください。

あなたの知っている、ジーノパーツの廃盤情報などもいただけるとたいへん助かります。

世界中にグッドコンディションのジーノが溢れますように!

リヤシート内装
スポンサーリンク
ジーノのトリセツ
タイトルとURLをコピーしました